【ブログ運営報告】100記事更新した現在の収益公開

ひとし
ブログ更新して100記事に到達したわかったことをまとめました。

ブログ100記事書いた運営報告


まとめ
  • 経過期間 174日
  • 総記事数 101記事
  • 総訪問者数 4,676人
  • 総PV数 12,177PV
  • 総収益 約1000円(アドセンス)

 

よく読まれている記事


100記事書いて読まれいる記事のランキングは以下の通りです

  1. 【為になる動画】自己啓発系YouTuberランキングまとめ
  2. 【東大AV男優ナンパ師】中星一番とは?年齢や大学、本名にせまる。
  3. バスケ【元セミプロが語る】弱いチームの特徴

 

それぞれジャンルが違う記事がTOP3になりました。この中でも圧倒的にPV数を増やしているのが【東大AV男優ナンパ師】中星一番とは?年齢や大学、本名にせまる。というトレンド記事になります。

 

中星様がツイッターやYouTubeで有名になるほどにPV数が増えていきます。中星様さまです。

 

TOP3の記事はどれもアフィリエイト記事ではないので収益が発生しないことが悩みです。

 

消耗し続けた半年間


私がブログを始めて6ヶ月が経過しました。全くの素人からブログを開設して、0から記事を作ることにとても苦労したました。

 

私にとって、ブログ開設して、記事を書くことはとてもハードルが高いことでした。なので、記事の方向性や想定読者などを考えながら書くという行為をほとんどしてきませんでした。

 

その結果、他のブロガーに比べて、はるかに遅い成長となりました。ブロガー界隈では、「継続が第1」や「とりあえず100記事書け」など言われますが、質にこだわらずゴミを量産しても結果はついてきません。

 

これからブログを始めるへ


私は100記事書いて失敗に気づくことができました。私は100記事分の経験値を読者の皆様に共有したいと思います。

【失敗したこと】

  • とりあえず書けばOKマインド
  • ボリュームも調べず書ける記事から書いたこと
  • アフィリエイトに結びつけなかったこと
  • 気合だけで内容がペラペラな記事の量産

 

「こんなことは当たり前」「もう知ってるよ」と思った初心者ブロガーは要注意です。

 

「知っていること」と「できること」では大きな違いがあります。現に私も上記のことは知ってはいました。稼いでいるブロガーは上記のことが当たり前のようにできています。




ゴミ記事を量産しないために

ゴミ記事の特徴

  • キーワードを決めない記事はゴミ
  • 想定読者を決めない記事はゴミ
  • 読者にバリューを与えない記事はゴミ
  • 継続だけを目標に書いた記事はゴミ
  • 個性が強い自己満な記事はゴミ
  • 筆者の考えばかりの記事はゴミ

収益を目標としてブログの場合は、「ゴミを量産してもゴミ」です。「塵が積もってもただの塵」です。それどころか内容によっては黒歴史となる恐れがあります。

ブログを始める人に言いたいこと

今からブログを始める人は下記のこと頭に刻み込むことをオススメします。

  • キーワード選定が命
  • 量よりも質にこだわる
  • 自分が書けることよりも需要のあること
  • アドセンスよりもアフィリエイト

これらのことは当たり前のことかもしれませんが、初心者には難しいことです。記事を書くだけでも大変なに、考えながら書くことはとても労力が入ります。




総括


副業やフリーランスが流行になりつつある今、ブログで稼ぐというのも主流になりつつあります。

 

初期費用が安いことや自宅でできるなどのメリットがあり誰にも始めることができる一方で、収益が出るまでにはかなりの労力が必要になります。

 

私は500時間以上かけて、100記事を書き1,000円ほどの収益しか生み出せませんでした。仮にこの500時間を時給1,000円で働いていたら50万ほどになりますね。約500倍の収益です。

 

ブログで稼ぐにはこの現実に耐え乗り越えられるメンタルが必要です。今からブログを始める人が、私のように遠回りしないことを願います。

最新情報をチェックしよう!