【ブロガー必見】初心者がブログで稼げない理由

  • 2019年12月1日
  • Blog
ひとし
今回は自分を題材に稼げない理由をまとめました。

テーマが悪い


ブログを始める理由は様々あると思います。

 

私の場合は、ブログで月10万を稼ぐことです。

 

その為には、稼げるテーマでブログを書くことが重要です。

 

稼げるテーマとは、「お金のこと」や「健康のこと」や「恋愛のこと」など人がお金を払ってでも実現したいと思うテーマです。

 

私の場合、バスケットボールと知識やマインドなどのテーマで主に発信てきました。

 

しかし、ここにお金を払う読者層はほとんでいません。

 

大事なことは、魚のいる海で釣りをすることであり、釣り糸を垂らすことではありません。

 

そして、魚を釣ることです。

 

適切なテーマ選択をして、努力の方向性を間違えないようにしないといけません。




目的を意識していない


長らくブログを更新していると、ブログを始めた本来の目的を見失いがちになります。

 

というのも、月に10万稼ぐ為にブログを始めたのに、気づけば毎日更新やブログのデザインばかり考えているのです。

 

本来考えなきゃいけない問題は、どうすればブログで収益が上がるのかということです。

 

ブログで収益を上げる方法を考えると、PV数やCTRやSEOなどを考慮しないといけないことがわかります。

 

そこからさらに、なぜSEOなのか。なぜCTRが悪いのかということを考える必要があります。

 

稼いでいるブロガーを分析して自分のブログに足りないもの見つけることも大切です。

 

本質的な問題のことは考えずに、枝葉末節ばかりに時間を使いがちになるのです。




PDCAを回さない


稼げないブロガーはPDCAを回しません。

 

私もそうでしたが、記事を書いただけで終わるブロガーがほとんどです。

 

アクセス解析やリライトなどの修正作業を怠りがちです。

 

これでは、自分のブログの欠点を知ることができず、成長の速度も遅くなります。

 

ブログのPDCAとは


P=ブログコンセプト

D=ライティング・集客

C=アクセス解析

A=読みやすくする・カスタマイズ

 

最初に行うべきなのは、コンセプトやテーマ、キーワード設定です。

 

ここの選択が論理的に説明できないブロガーは、間違った地図を持って山に登ることと同じです。

 

適切なテーマが決まったら、ライティングに入ります。

 

ここで大事なことは、とにかく手を動かすことです。

 

テーマやキーワードはPの部分で決まっているので考えるというより作業となります。

 

ここで数を意識することで、のちのCでデータ分析ができるのです。

 

データが十分に集まったら分析作業には入ります。

 

ここの分析で重要なことは、枝葉末節ではなく問題の本質です。

 

単に、PVが少ないやSEOができていないということだけではなく、なぜPVが少ないのか、なぜSEOが意識できていないのかを考えましょう。

 

「なぜ」を最低でも5回使うことで、より細く分析することができます。

 

愚多的な行動レベルまでひねり出しましょう。




まとめ


ブログで稼ぐためには、目的をはっきり決めて、PDCAを回すことが大切です。

 

常に「なぜ」という視点で自分のブログと向き合いましょう。

 

ブログ短期間では結果が出しにくいので、自分のブログの欠点を認識して、1歩づつ進んで行きましょう。

新聞
最新情報をチェックしよう!