【若者必見】田舎暮らしがオススメな理由。都会と比較した実態をまとめてみた。

ひとし
就職を地元でするか都会でするか悩んでいる人も多いと思います。今回は田舎と都会の生活の違いをまとめました。
数字で比較
まずは一番大事な数字で比較したいと思います。

お金


平均初任給 家賃 交通費 税金(所得税等)
都会 209,600円 84,000円 32,000円 121,000円
地方・田舎 190,000円 53,000円 49,000円 89,000円

 

仕事


有効求人倍率 正規雇用理率 女性就業率
都会 1.3倍 62% 64%
地方・田舎 1.65倍 53% 56%

 

時間


仕事 通勤・通学 余暇時間
都会 544分/日 50分 313分/日
地方・田舎 561分/日 25分 330分/日

 




都会暮らし
東京
私は約5年間、首都圏で暮らしていました。

 

正直に言いますと、都会暮らしの方が楽しさはあります。

 

なぜなら、遊ぶ場所や人が多いからです。

 

ショッピングやレジャー施設、おしゃれなカフェやディナーなどは無限にあります。

 

人が多いため、出会いも多くあります。

 

また、イベントがあったり、著名人などと会えたりするのも都会の良さです。

 

都会暮らしのメリット
  • 遊ぶ場所が多い
  • 流行に敏感
  • イベントが多い
  • 著名人に会える
  • 給与が高い
  • 無限に人がいる
  • 出会いが多い
ただ、通勤、通学に関してはしんどい一面もあります。

 

通勤ラッシュ・帰宅ラッシュの時間帯は地獄です。

 

毎日、満員電車に揺られて職場に向かうの大変です。

 

その代わり、電車や地下鉄が張り巡らされているので、車を持つ必要はないでしょう。

 

地方・田舎暮らし
地方
私は現在、地方で暮らしています。

 

首都圏にいた時とは違い、満員電車に乗ることなく通勤しています。

 

私の場合、実家のため、家賃などもかかりません。

 

田舎暮らしにもメリットはたくさんあります。
  • 土地が広い
  • 人混みが少ない
  • 自然が豊か
  • 空気が綺麗
  • 地元の友達がいる
  • 生活費が安い
  • のんびり暮らせる



結局どちらがいいの?
これは私の主観ですが、都会の方が楽しさはあります。

 

休日に行くところも多いですし、人に会うことも容易です。

 

ただし、地方が悪いといっているわけではありません。

 

生まれ育った土地は世界に一つしかありません。

 

加えて、地方の方が温かい人が多いように思えます。

 

私は約5年間首都圏にいましたが、どちらにも良さがあることを感じました。

 

地方・田舎暮らしの人は一度、都会の生活を体験してみるのも良い人生経験なのではないでしょうか。
都会
最新情報をチェックしよう!