未経験から最短でWebエンジニアになる3つ方法を解説します。

ひとし
最短でWebエンジニアになる方法について解説します。
こんな人に読んで欲しい 
・エンジニアを目指そうとしている方
・エンジニアに興味のある方

最短でWebエンジニアになる方法


最短でWebエンジニアになる方法

  • プログラミングを覚える
  • 自分でシステムを開発する
  • 多くのクライアントに提案する

以上が最短でWebエンジニアになる方法です。

 

プログラミングを覚える

まずエンジニア目指すならプログラミングを覚えましょう。理由はこの後に説明しますが、業界未経験の場合はプログラミングのスキルを身に付けないと仕事を始めることができません。

 

よっぽど秀でたスキルが無い限り、プログラミングをして自分でシステムの開発の経験をしないことにはエンジニアの仕事は勤まりません。

 

エンジニアを目指すならプログラミングをマスターしましょう。ある程度の仕事ができるようになるには最短でも6ヶ月程度は必要になります。

 

 

自分でシステムを開発する

最短でWebエンジニアを目指すならプログラミングの学習をしつつ、自分でシステムを作ってみましょう。実践に勝る経験はありません。

 

1番オススメなのは、クラウドワークスランサーズなどでシステムの開発を請け負うことです。当然スキルが必要になりますが、1度受注することで、嫌でも勉強が必要になり、強制的にスキルが身につきます。

 

ある程度のスキルが身についてから実践しましょう。

 

多くのクライアントに提案する

開発ができるようになったら、あとは自分のスキルを多くのクライアントに提案しましょう。エンジニアはプログラマーと違い、コミュニケーション力が必要となります。

 

クライアントのためになるシステムの提案やソリューションを提供して、実践レベル高めましょう。

 




Webエンジニアになるには

期間はどのくらいか

一般的にエンジニアは、プログラマーの次のキャリアと言われています。その理由はエンジニアの仕事内容にあります。エンジニアがプログラマーの知識を持ち合わせていない場合、設計書やプログラミングで何が作れるか分からないからです。

 

クライアントに提案する際に、自分もしくは会社でできることを理解していなければエンジニアとしては力不足です。Webエンジニアは開発からシステムリリース・運用・保守までが仕事になります。その大枠の中の1つがプログラミングです。

作業工程
Webエンジニアの仕事

プログラマーからエンジニアへキャリアップするために必要な期間は約3年〜5年ほどと言われています。IT業界は専門的な知識が必要となるため、一夜漬けはもちろん、一年漬けでも足りないくらいです。

 

仮に1年間IT業界に務めたとしても、未経験の場合はプログラミングからスタートすることになります。また、大手企業になるとエンジニアとプログラマーは完全に分業なところも多く、エンジニアにキャリアップできない会社もあります。

 

当たり前のことですが、基本的にプログラマーよりエンジニアの方が年収が高いという特徴があります。

 




エンジニアに経験が必要な理由

エンジニアの場合クライアントからの依頼を請け負ったり、打ち合わせなどの業務も含まれます。その際のコミュニケーションに必要な専門知識や業界の動向、最新技術に対する理解なども深めておく必要があります。

 

クライアントの要望に答えるには、自分またはチームの技術力の把握し、適切な価格設定、必要な作業日数なども頭に入れておく必要があります。大規模なシステム開発になると半年以上かけて1つのシステムを製作します。

 

また、アプリケーションやシステム製作に関しては、必要に応じて外注する場合もあリます。外注の場合は信頼できる会社を探し、見積もりや納期などの予定を立てることも必要です。

 

これらの仕事は、エンジニアの仕事のごく一部でしかありません。一人前のエンジニアになるためには経験を積み、予測を立てることが必要になります。




Webエンジニアを目指すなら


IT業界で働く人の多くは、情報系の専門学校や大学を卒業しています。

 

もちろん私のように未経験からIT業界の門を叩く人も多くいますが、大きなハンデを抱えることになります。会社も、お金と時間をかけて人材育成をするよりも、即戦力を雇いたいからです。

 

人材育成を掲げている企業も多いですが、いずれにせよ若い世代に限られてくるかと思います。そうなるとIT業界に入るためには、独学やスクールに通い、スキルを身につけることが妥当かと思います。

 

私がオススメするのは、まずは独学で少し勉強してみて、続けれそうならプログラミングスクールに通うということです。

 

私も未経験ではありましたが、独学をしてからの採用に至りました。独学ではプロゲートドットインストールがオススメです。どちらも無料でお試しが可能です。

 

なれてきたら、スクールに通い専門スキルを身に付けることがオススメです。

 

スクールは実際に足を運んで習いに行く方法もありますが、オンラインで学習することもできます。通う時間がない方や、近くにスークルが無い地方の方などはオンライン学習がオススメです。

 

とはいえ個人的には返金保障制度もあり、お客様満足度98%のTECH::CAMP一択かなと〜。このあたりは個人差がありますね。

 

プログラミングのオンライン学習をするならこちらの大手3社がオススです。

 




TECH::CAMP(エンジニアスクール)

また、無料の説明会も行なっていますので気になる方は1度考えてみてもいいかと思います。


最短でWebエンジニアになる方法
最新情報をチェックしよう!