AirPodsProは価格が高いのでそれに負けない評価のイヤホンをまとめてみた

ひとし
10月30日にAirPodsProが発売されましたが、正直なところ高すぎると思っています。
こんな人に読んでほしい 
・AirPodsProが欲しいけど高いと思っている方
・AirPods以外で良質なイヤホンを探している方

まずはAirPodsProから


AirPodsPro

スペック

AirPodsPro
  • 防水機能
  • HeySiri機能
  • 付属のWireless Charging Case
  • アクティブノイズキャンセリング
  • 1回の充電による再生時間:通話時間 4.5時間:3時間
  • ケース併用の際の再生時間:通話時間 24時間:18時間

 レビュー

AirPodsの魅力はなんと言っても、デザイン性とiPhoneとの相性です。Apple製品だけあってスタイリッシュの仕上がりになっています。

 

歴代のAirPodsは耳からでる部分が「うどん」と言われていましたが、今回の AirPodsProは長さが短くなったことも特徴です。

 

肝心の音質は賛否両論でした。やはり音質ではソニーの方が上回るという意見が多いようです。

 

AirPodsProのポイント
・デザイン性はピカイチ
・抜群の機能性
・音質はソニーには劣る
・何と言っても値段が高い
【5%還元対象】[新品] Apple AirPods Pro MWP22J/A 4549995085938 エアポッズプロ

AirPodsProに負けないイヤホン達


ソニー WF-1000XM3

sony

スペック

WF-1000XM3
  • 完全ワイヤレスイヤホン
  • 外部音取り込み機能
  • 急速充電(10分の充電で90分再生可能)
  • 業界最高峰のノイズキャンセリング機能
  • 1回の充電による再生時間:通話時間 6時間:4時間
  • ケース併用の際の再生時間 24時間

レビュー

WF-1000XM3はソニーの爆売れ商品です。機能性、音質共に最高峰のワイヤレスイヤホンです。

 

再生時間や音質などもAirPodsProを上回るとのレビューもあります。音質にこだわりのある音楽関係の人は既に利用している方も多いと思います。

 

AirPodsProが発売されるまでの間ではワイヤレスイヤホンの中での総合点はダントツ1位ではないかと思われます。

 

WF-1000XM3のポイント
・イヤホンの最高峰
・AirPodsProを上回る再生時間
・ノイズキャンセリングに急速充電対応
・防水には未対応




オーディオテクニカ ATH-CKS5TW


オーディオテクニカ

スペック

ATH-CKS5TW
  • 同価格帯では高音質
  • 通話も可能
  • 重低音に対応
  • 15時間の再生時間
  • ケース併用時は45時間

レビュー

ATH-CKS5TWは重低音までしっかり表現されており、音質の評価は高評価です。軽量な割に、連続再生時間が長く長時間の使用が可能となっています。

 

遮音性も高く、専用なアプリを使えば屋外で紛失した際も発見することはできます。シャープなデザインでAirPodsとは違う魅力があります。

 

連続再生時間、重低音、なく心配なし、というのが大きな魅力です。同価格帯の中では高品質な部類です。

 

ATH-CKS5TWのポイント
・重低音に強い
・圧巻の連続再生時間
・紛失の心配なし




ソニー WI-C310


WI-C310

スペック

WI-C310

  • 音質は文句なし
  • 優れた耐久性に遮音性
  • 1回の充電で15時間再生
  • 通話も可能
  • コスパ良し

 

スマホをポケットから取り出すことなく曲送り/曲戻し、再生/一時停止、音量調節、電話の着信や終話の操作が可能で、ハンズフリー通話にも対応しています。

 

10分の充電で60分の再生が可能です。首回りのバランスがよい形状と耳に沿うハウジング形状が特徴で、マグネット搭載によりイヤホンがまとまり、絡まりにくいフラットケーブルを使用しています。

 

デザイン性、コスパ、音質などを考慮したい方にはオススメです。

 

SE-CH9T
・幅広い音領域に対応
・機能性も良い
・音漏れの心配なし
イヤホン
最新情報をチェックしよう!