充実した大学生活を過ごすためにやるべきこととは

ひとし
楽しい大学生活を過ごしたいあなたへ。大学生活を充実したものにする方法をまとめました。

充実した大学生活とは

地元を離れ見知らぬ土地での生活や、新しい人間関係に不安を感じている高校生は多いと思います。

 

大学生活とは本当に楽しいのか。半年前まで大学生だった私からすると、大学生活は楽しいものだと言えます。

 

社会人を経験して人ならわかると思いますが、学生のうちはとにかく時間があります。

 

平日に外を出歩けることが、どれほど貴重なことか。

 

前置きはさておき、楽しい大学生活を過ごすためには何が必要か…
それは、「人間関係に恵まれること」「夢中になれることがあること」「自分の居場所があること」の3つがあることです。


人間関係に恵まれること

友達

楽しい大学生活を過ごすためには、良い友人や良い恋人を作りましょう。

 

大学生は基本的に知り合いなどいない状態で学校がスタートします。

 

自分からアクションをしない限り気づいたら1人取り残されている状態になります。

 

最初が肝心です。

 

ゼミやサークルなどで探すのもいいでしょうが、最初の学部・学科の説明会の時に積極的にコミュニケーションを取りましょう。

 

最初のうちはみんな不安で友達が欲しいため、声をかけて欲しい人がほとんどです。

 

早いうちに、気の合う友達を見つけることができれば楽しく大学生活に近づきます。

 

夢中になれる事がある
夢中
大学生はとにかく時間があります。

 

この時間を有効に使う事ができれば大学生活は必然的に楽しいものになるでしょう。1

 

大学生はバイトにサークルに勉強などやらなきゃいけない事が多いようにも見えますが、そんなことはありません。

 

バイトは自分で決められるためバイトに全ての時間を奪われることはありません。

 

サークルも強制ではないため、いくらでも時間を確保できます。

 

学校の勉強はテスト前で十分です。そもそも勉強しなくても卒業できます。

 

では一体何に夢中になればいいのか…

 

大学生のうちにやっておきたいことリスト
  • バイト
  • サークル
  • 恋愛
  • 興味のある分野の勉強
  • 旅行
  • 社会活動
  • インターンなどの就活
  • 見聞を広めるための読書
  • 資格やスキルを身につける
  • ブログなどの副業
  • ヒッチハイクなどの話のネタになる活動

 

もし私が大学生に戻れたら、読者やスキルをつけるなどの自己投資とブログなどの副業に没頭するでしょう。



自分の居場所がある

虚無感や悲壮感に悩む人は、自分の所属感が薄いことがあげられます。

 

人に必要とされてこそ、自分の存在価値を認識できるものです。

 

そういった意味では、バイトやサークルなど自分の居場所があることは非常に重要なことです。

 

人間は誰しも、高い志と強い精神力を持っているわけではありません。

 

初めての大学生活で不安を感じている人も多いでしょう。

 

そういう人はまず、新しい環境に飛び込み、積極的に人のためになる行動を心がけましょう。

最新情報をチェックしよう!