【学生必見】あなたはどっち?「意識高い系」と「意識が高い人」の違い

ひとし
あなたは「意識高い系」ですか?それとも「意識が高い人ですか?

 

私が思うに、意識が高いと言われる人は2種類のいます。今回は『自分は意識が高いぞ!」と思っている方に読んで欲しい記事となります。

 

そもそも、「意識高い系」と「意識が高い人」は何が違うのか。

 

それは、「周りからの評価」を重視するのか「行動と結果」を重視するのかの違いです。

意識高い系

意識高い系は、周りからの評価を重要視します。自分が何をしたかよりも、自分がどう見られるかを意識するのです。

 

 

最近ではラインやインスタグラムのストーリ機能、その他SNSの普及で、意識高い系のアピールを目にする機会が増えました。

 

 

人に認められたい欲(承認欲求)が強いため、自分本位なアピールが多くなります。

 

 

 

意識高い系のアピール例

 

  • 会話中に横文字を入れたがる「物知りアピール」
  • SNSで読書や勉強をしているとこ載せる「知的アピール」
  • SNSにフォロワーの多い人を過度に載せる「人脈アピール」
  • SNSで練習や頑張っているとこを載せたがる「努力アピール」

 

上記のような、アピール重視な人は意識高い系の可能性が高いです。

 

 

意識高い系が求めているのは結果ではなく人からの評価です。

 

 

評価を求めている限りは当然、結果は出しにくくなります。なぜか…

 

 

それは、本来の評価のプロセスを無視しているからです。

 

 

評価とは他人がすることです。他人がすることを自分から欲しがることはナンセンスです。

 

 

自分ができることは、結果を出すということ。その上で人から評価される、という順序を理解しましょう。

 

 

集客やイメージ作りといった目的がある場合は、アピールすることは有効です。

 

 

しかし、結果を出したいならアピールは、慢心や自己満足といったマイナス要因を生み出します。

意識が高い人

意識が高い人は、「行動の数と結果」を重要視します。

 

 

結果を求めている為、不要なアピールや自慢話はしないのです。

 

 

評価の基準が、他人からではなく自分である為、自分の行動を振り返ります。

 

 

また、結果を出すには、打席に立つ回数が多い方が有利です。

 

 

そのため、行動の数を自分を評価する指針とします。

 

 

そして、数によりデータを集め、アップデートを繰り返します。

 

 




まとめ

今回は「意識高い系」と「意識が高い人」についての記事を書きました。

 

「意識高い系」=アピール重視と書きましたが、そもそもインスタグラムなどは承認欲求と深く関わっており、投稿そのものが、人に見せたり共感を集めるためのアピールだと思っています。

 

 

そういった意味では「イイネやフォロワー数で写真の価値が決まる」=自分の評価を他人に求めるという価値観を持ってしまいます。

 

 

もし、あなたが結果を出したいのならば、承認欲求より高次元にある、自己実現欲求に目を向けましょう。

最新情報をチェックしよう!