【プログラミングでできること】未経験から独学でどこまでできるかまとめてみた

ひとし
独学の範囲でプログラミングでできることをまとめました。
こんな人に読んでほしい
・プログラミングで稼ぎたい方
・プログラミングスキルに興味のある方

プログラミングでできることとは?


電化製品
電化製品

プログラミングは、「コンピュータに指示をすること」「コンピュータとの会話」と言われています。

日常生活においてプログラムが目に見えることはありませんが、普段使っている電化製品のほぼ全てにプログラムは組まれています。「家電」「車や飛行機」「オモチャ」に至るまで、プログラマーの設計を元に動いています。

カモ会長
カモ会長
普段は目に見えないからどういう仕組みか分からないよね

 

 

プログラミングでできること


プログラミングで出来る大まかのこと。

  • Webサイトが作れる
  • ゲームや地図など様々のアプリが作れる
  • 株や為替を予測するシステムを作れる
  • 車やロボットなどを動かす仕組みを作れる
  • Twitterやメルカリようなサービスが作れる

 

プログラミングの魅力の1つがモノやサービスを作れるということです。モノやサービスを作る仕事というのは一種の職人であり、誰でもできるという訳ではありません。

 

これは他の業界の職人を見ると分かりやすいですが、確かな技術さえあれば「手に職をつける」といった安定した収入を得ることにもつながります。

 

「手に職」と言われる職人の仕事の例

  • 建築系の職人

宮大工・屋根屋・庭師・解体屋・配管工

  • ものづくり系の職人

画家・彫刻家・人形師・家具諸君・プログラマー

  • 食品系の職人

寿司職人・和菓子職人・パティシエ

 

職人の仕事で大事なことは自分の腕(実力)です。そのため、学歴や職歴を気にしないで平等に勝負できる業界と言えるでしょう。

また、プログラマーの場合はIT業界の急速な成長により人材不足が続いています。そのため現時点ではスキルがないという方でも、他の伝統職人と比べれるとそこまで高い技術力がなくても就職や転職が可能となっています。




プログラミングのメリット


プログラミングの魅力はモノやサービスを作れることです。では具体的にモノ・サービスを作れるとどのようなメリットがあるのかをみていきましょう。

 

プログラミングのメリット
  • 場所にとらわれずに仕事が可能
  • パソコンやITの仕組みに強くなる
  • 会社に努めなくても稼ぐことができる
  • 2020年からプログラミングの義務教育化
  • 世界共通で使われるプログラミング言語
  • 業界の成長にともなう企業からの求人数UP

 

場所に捉われない


プログラミングができることのメリットはの1つに、場所に捉われないことがあります。開発の規模にもよりますがパソコン1台あれば世界中どこにいてもコードを打つことは可能です。

 

世界で使われているプログラミング言語は共通なものが多いため、1度言語を習得すれば、海外でも仕事をすることも可能となります。

 

また、最近ではクラウドワークスやランサーズなどにより個人で仕事を受注することも容易になってきています。そして、フリーランスの年収相場は約600〜700万と高年収なことが特徴です。

※独立行政法人情報処理推進機構2016より

IT業界の成長


2つ目のメリットは、IT業界の成長です。

業界動向サーチより
IT業界市場規模

2000年頃のITバブル期に比べるとIT業界全体の成長は緩やかです。しかし、業界別の市場規模ではインターネット業界の成長率は過去3年間で16%近い成長で、全体の2番目の成長率を誇っています。また、世界もっとも価値のある10社企業のうち、5社はIT業界であることも特徴です。※Businessinsiderより

 

加えて、現代では様々なテクノロジーが急速に発展しています。短な例をあげると、AIスピーカーやIoTなどといったビジネスのトレンドと言われる技術もプログラムが使用されています。




プログラミングのデメリット


メリットをを説明したからには、デメリットも説明しなければなりません。

プログラミングのデメリット
  • 業界によっては闇が深い
  • 時代の流れが早いため常に学ぶ姿勢が必要
  • AIにより単純なプログラム作業が無くなる
  • 未経験から始める場合、挫折する人も多い

 

 AIによって単純なプログラミングの作業が無くなる?


AI(人工知能)の発展により、プログラマーの仕事が機械に奪われる可能性も考えなければいけません。

 

特に、Webサイト制作や簡易的なシステム制作などは、将来AIに仕事が奪われる可能性があります。現に、Webサイト制作はアプリを使えば簡単に作れる時代になりました。

 

カモ会長
カモ会長
テクノロジーの発展は早いですからね

しかし、AIによって無くなるプログラミングは簡単な作業に限ると思います。これは現にシステム開発に携わっている私の個人的な意見ですが、システム開発には様々な要素が複雑に絡み合っています。

 

エンジニア>プログラマー

プログラマーの仕事を見ても、設計だけでなく、運用・保守、テストなどの仕事もあります。広く見れば、お客様の要望を聞いたり、最適な形で提案するのもエンジニアの仕事です。

 

カモ会長
カモ会長
エンジニアとプログラマーは別物だもんね

加えて、AIを作っているのもプログラマーです。AIによって無くなる仕事もあれば、生まれる仕事もあるということです。

挫折する人も多い


IT業界というと、華やかなイメージをお持ちの方もいるかと思いますが、プログラマーの仕事はパソコンとひたすら向き合うことです。

 

基本的にプログラマーはお客さんに会うこともなく、1日を通して喋るのは隣の席の人や同期くらいでしょう。業界のイメージや収入だけで、判断し飛び込むことは危険です。

 

 

しかし、見た目こそ地味な作業に見えますが、やっていることはとても高度なことです。プログラムは全て英語と記号で書かれています。、だからと言ってどんなに英語の能力があっても理解するのは容易ではないです。

挫折の主な理由

  • パソコンが必須
  • 全て英語で書かれている
  • 教えてくれる人がいない
  • 教科書を見ても理解できない
  • プログラミングだけを覚えても仕事はできない

 

挫折する要点は、1人で理解することが難しいということです。プログラミングで仕事ができるようになるにはプログラムが書けることは必須ですが、プログラムを書くまでの環境構築などの作業があります。いわゆるフレームワークと言われるものです。

 

カモ会長
カモ会長
プログラミングを書く前に様々さ準備がいるということですね。

 

プログラミングには言語ごとにフレームワークがあります。そのフレームワークは言語によって数種類あり、同じ言語でも書き方も変わってきます。そして、教科書が少ないことやWebページに優良な情報が少ないことも挫折する理由の1つです。




 

プログラマーを目指すなら


IT業界で働く人の多くは、情報系の専門学校や大学を卒業しています。

 

もちろん私のように未経験からIT業界の門を叩く人も多くいますが、大きなハンデを抱えることになります。会社も、お金と時間をかけて人材育成をするよりも、即戦力を雇いたいからです。

 

私がオススメするのは、まずは独学で少し勉強してみて、続けれそうならプログラミングスクールに通うということです。

私も未経験ではありましたが、独学をしてからの採用に至りました。独学ではプロゲートドットインストールがオススメです。どちらも無料でお試しが可能です。

 

なれてきたら、スクールに通い専門スキルを身に付けることがオススメですスクールは実際に足を運んで習いに行く方法もありますが、オンラインで学習することもできます。

 

通う時間がない方や、近くにスークルが無い地方の方などはオンライン学習がオススメです。

オンラインで学習ができるオススメスクール

 

とはいえ個人的には返金保障制度もあり、お客様満足度98%のTECH::CAMP一択かなと〜。このあたりは個人差がありますね。

プログラミングのオンライン学習をするならこちらの大手3社がオススメです。

 

また、無料の説明会も行なっていますので気になる方は1度考えてみてもいいかと思います。



TECH::CAMP(エンジニアスクール)

 

プログラミングでできること
最新情報をチェックしよう!